エコシンフォニー株式会社は、環境「エコ」と調和を取って「シンフォニー(交響曲)」世の中の環境修復に貢献し、子供達の未来ために豊かな地球環境を残したい願いを込めて、エコシンフォニーと命名致しました。

私たちの身体は、約70%近くが水でできています。そして、この地球は、水資源が豊かであり、それを大切だと感じていない人が多いように感じます。水は限りある資源のひとつです。しかしながら、私たち日本人は、それを危機的に感じていないのも現状です。

地球の水は、海の水や、南極や北極の氷など、いろいろな姿をしています。私たちが使うことができるのは、川や湖の水、地下水です。しかし、この水は地球上のすべての水のうちたった 2.5% しかありません。ところが、川や湖、海では水質汚染が進んでいます。水質汚染の原因の 60 %が、家庭から出ている排水「生活廃水」なのです。海や川の汚れの原因と言えば、ほとんどの人が、工場や事業場の排水を思い浮かべますが、法律などの規制により、今ではその水質も大変良くなっています。現在は、人口の増加や生活水準の向上により、私たちが炊事、洗濯など、毎日の生活の中で出す生活廃水が増加、この生活廃水が川や海を汚している大きな原因となっています。水質汚染の原因は、私たちの生活に原因があるのです。

私たちは、この問題を解決するため、厨房から出る生活排水を浄化するシステムの研究・開発を行って参りました。弊社製品を使って頂いている厨房関係者の方の意見を取り入れ、研究と改善を行う親しみの持てる企業を目指しています。

エコシンフォニー株式会社
代表取締役社長
南沢 茂

平成18年12月1日